着物リメイクで良くあるご質問

着物リメイクについてお客様からよくいただくご質問とその回答をご紹介しております。

ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。     078-200-3660

Q1.着物は洗い張りした物でも良いのですか

はい。洗い張りが出来ていたらそれをお持ち下さい。
もし出来ていなくてご自分で何処かに出されて持って来て頂いても良いですしこちらで洗い張りに出した方が良ければ出します。

Q2.その場合いくらくらい掛かりますか

帯とか羽織で¥7000くらい、着物で¥10000くらい金糸銀糸を使っている特殊な着物

は¥12000くらいです。カビやシミが付いていてそれを取らないといけない場合は予算が

もう少し掛かります。

Q3.洗い張り以外の方法は有りますか

​解いてむらしをして¥5000が有ります。自分で解くのは面倒と思われましたらこれが

安くていいかと思います

Q4.自分でほどいて持って行っても良いですか?

​はい。解いて裏からアイロンをかけてしわを伸ばしてお持ち下さい。

Q5.デザインはどのように決めて行きますか?

まず最初にお客様のご希望をお聞きします。当社は婦人服のメーカーですので、ショップに沢山の商品が有ります。それを見て頂いてご希望をお聞きしてお持ちの着物で作れるか考えて相談しながら決めて行きます。実際に洋服を見た方が想像が付きやすいのでそれを見ながら変更場所を聞いて行きます。

Q6.仮縫いはして頂けますか?

仮縫い用の生地で両身組んで仮縫いをします。左右の身体が違う方は多いですが、型紙は左右別の物を作って縫製しますので大変時間が掛かりますし、型紙の数も膨大になりますが、丁寧に作っています。仮縫いの段階でデザインの変更も有ればお聞きしていますので安心して頂いてます。

Q7.オーダーでは釦代や裏地代と言った付属代を別途請求されますが

   やはりそれは別料金ですか?

釦、芯、仮縫い用の生地、パット等は含まれています。生地が足りなくて別布を買う場合だけ料金が発生しますが、¥5000までで抑える様にしています。着物地1反必要になった場合は使う物によって金額が違いますので分かりません。ただ出来るだけ抑える様にしています。

Q8.仮縫いから出来上がるまでどれくらい掛かりますか?

打ち合わせをして仮縫い迄大体1週間です。仮縫いから出来上がるまで1週間~10日間です。縫製工場さんのあき具合で変わって来ます。

Q9.特殊な体型ですが大丈夫ですか?

車椅子の方もいらっしゃいましたし、20号位の方も留袖からドレスを作りました。お持ちの着物で取れるかどうかだけです。

Q10.端切れみたいな生地でも大丈夫ですか?

本当に短い生地でベストを作った事も有ります。もちろんそれだけでは取れませんので別布を使いました。見返しや襟裾等を別の無地を使いデザインの様に見せてかっこいい物が出来ました。

Q11.料金はどれ位掛かりますか?

料金・すべて参考価格です。
ブラウス   5万~6万円
ジャケット  7万~
ベスト、   4万~5万円
スカート   2万8千円~3万円
コート    8万円~9万円
ワンピース  8万~
ロングドレス 10万円~12万円

取りにくい生地かどうかや、ライナーを付けると型紙が3倍必要になります。手間のかかり具合で変わって来ますのであくまで参考価格です。完全オーダーで大変丁寧に作っていますので、かなり割安だと思います。

Q12.数年後体型が変わってしまったら直せますか

お直しが出来る様に作っています。着丈を短くしたりお袖を付けたり外したり形を変えたり、色々と出来ますが残布がどれくらい有るかで直し方は変わって来ます。別布を使っていろんな事が出来ます

​ファッションオフィスエイ

​TEL078-200-3660 

FAX078-200-3661

​mail   info@ei-style.jp

定休日 日祝日   営業時間   10:00~19:00

  ブログ  

(特定商取引法に基づく表記)は此方