​工程と費用

オフィスエイの着物のリメイクはオシャレな感覚で10年たってもあか抜けて古く感じない様な洋服に作り替える事を得意としています。

リメイクは着物の良さを残しながら今風に作り変えて身体の欠点を隠しながらカッコ良く見え、着やすく、何時着ても新しさが有って個性が有る洋服に、新しく生まれ変わるものだと考えています。

お着物はご自分で解いてお持ち下さっても結構ですし、解いて蒸らして納品して下さる所に出しますと¥5000位でやって頂ける所もございます。

まずはどのお着物で、何が作れるか、どういう時に着て行きたいか等相談して下さい。無料でお見積りをしていますのでお気軽にお持ち下さい。

​工 程

​デザインが決まりましたら別の生地で仮縫いをします

​最初はボディーで半身組んでチェックします

​次に両身頃組んでお客様に着て頂いてその時にご希望を聞きながら変更箇所が有れば直して行きます

​この仮縫いでお客様の体型の特徴が分かります。

​左右の肩の傾斜が違う。反身の癖が有ったり猫背だったり。

​背骨が左右どちらかに傾いておられる方が本当に多いです。

​殆どの方がそれに気が付いておられませんので、これを見つけるのも仮縫いの利点です

​型紙が出来たら着物地に乗せていきます

​これがパズルの様な作業でこれを失敗したら洋服に成りませんし、柄が反対向いてしまったり、工場さんにお任せする事が出来ませんと言うか受けてもらえません。

​左右の体型が違う場合は左右の型紙を作ります

​多い時は型紙の数が40枚という事も有ります。

着物はご自分で解いて持って来て頂いても良いですし業者さんに出しても良いです。その場合5,000円+消費税です。

仮縫いまでが1週間くらいで縫製が10日 ~1か月くらい掛かります。

​縫製工場さんの込み具合で変わって来ます。

​お急ぎの時は相談して下さい。

出来るだけご希望に添える様に頑張ります。

​出来上がったお洋服は」クリーニングに出して下さい。

​絹物は出来ましたら「きもの仕様でお願いします」と言って出して下さい。

​費 用

料金すべて参考価格です

​★料金は、完全オーダーで丁寧に作っていますので

​手間のかかり具合で変わります。

​仮縫い用の生地代、ボタン、や裏地、芯地

​ファスナー、パット等必要な副資材は

すべて含まれています。

 

(別に生地を購入する場合は料金は必要です)

​★お支払いは仮縫いの時の半額、

​出来上がった時に半額頂いております。

 お問合せ下さった方に「ミセスを細く綺麗に見せるには」を

 詳しく書いたレポートを差し上げます 


まずはどんな事でもお気軽にお電話下さい

★お電話は非通知設定されておられる方は、頭に186を付けてかけて下さい。

​ファッションオフィスエイ

​TEL078-200-3660 

FAX078-200-3661

​mail   info@ei-style.jp

定休日 日祝日   営業時間   10:00~19:00

  ブログ  

(特定商取引法に基づく表記)は此方